私がフィットを一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差が22万3000円にもなりました。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。

申込みは1分もかからず、すぐに高額査定の会社が分かるので便利です。



⇒かんたん車査定の一括査定

スラム電動コンポ(無線ワイヤレス式)メリット、デメリット

スラムからワイヤレス式の電動コンポが出る!

このような噂は前々からありましたが

そろそろベールを脱ぎつつありますね^^

 

私がロードバイクに乗り始めた頃は

コンポと言えばシマノ、カンパニョーロでしたが、

最近はスラムも勢力を伸ばしつつあります。

 

コンポは機械式が主流でしたが

リアギアの多段化、軽量化、剛性アップなど

できることが限られつつあるのが現状で、

電動化する流れとなりました。

 

自動車でいうガソリン車がハイブリッド車、

電気自動車と進化するような感じですね。

 

それでシマノDi2、カンパのEPSと電動コンポが出て

それに続く形としてスラムも開発してました。

20140513-1

 

無線化のメリット

現時点ではスラム電動コンポの詳細が分からないので、

あくまで想像で長所を書くことにします。

 

1.組み立て、整備が楽になる
2.ワイヤー切断による操作不能がなくなる
3.見た目がスッキリする
4.自転車仲間に自慢できる
5.軽量化

 

これくらいしか思いつかなかったです(;’∀’)

 

シマノDi2は使ったことがありますが

操作性についてはワイヤー式電動コンポでも

感動するレベルでしたからね~

 

ワイヤー式と言っても機械式みたいに

ワイヤーを引くわけじゃなくて

ボタンを押して、その入力信号を伝える

電線としての役割ですから操作は楽です。

(商品名もエレクトリックワイヤーですし)

 

ただプロショップの店員さんいわく

ケーブル内蔵フレームの中を通すのは手間なので

無線ならコレをやらなくて良いのは大きいです。

 

ただ組み立てを自分でやる人は少数ですし

エレクトリックワイヤーの交換自体

数年に1度でしょうからあんまり関係ないですね。

 

また落車、引っかけなどによる

ワイヤー切断の可能性がなくなることですが、

そもそもワイヤー切断自体がレアなので

これもメリットとは呼べない気がします。

 

アマチュアロードバイク乗りとしては

見た目がスッキリする、仲間に自慢できるなど

性能面以外のメリットはありますけどね(笑)

 

最後に軽量化ですがエレクトリックワイヤー

ジャンクションなどのパーツが減ることで

若干の軽量化は出来るかもですね~

(ガツンと軽くなるってことはないでしょうが)

 

デメリットはバッテリー?混線?

次に欠点ですがこれも現時点では

データが出そろってないので想像です。

 

1.バッテリー切れ
2水の侵入で故障

3.混線トラブル
4.高価になる

 

バッテリー切れ、水の侵入に関しては

スラムレッド22の電動コンポに限らず、

シマノDi2、カンパEPSでも可能性はありますが、

バッテリーは十分持つし、防水性能も高いので

心配するほどのモノじゃないようです。

 

混線トラブルに関しては無線式のサイコンで

経験したことがある方もいると思います。

 

ただココも当然スラムは分かってるでしょうから

混線防止対策はしてくると思われます。

 

レース走行中に近くの無線コンポ使用者が

シフトアップしたら自分のやつが誤作動して

ギアチェンジとかされたら困りますから(笑)

 

最後に価格ですが、

コレもデータがないので何ともですが、

サイコンも無線式の方が高価だったりするので、

 

スラムのワイヤレス式電動コンポも高価に

なる可能性は十分考えられますよね~

 

まとめ

シマノDi2、カンパニョーロEPSへの

大きなアドバンテージはない気がします。

 

スラム好きだけど電動コンポがなくて

「ぐぬぬ…」となってた方は買うでしょうし、

無線と言う話題性、ウリがあるので

性能うんぬん関係なしで買う人もいるでしょう。

 

ただ電動コンポ自体が高価なので

選択には慎重になりますからね~

海外は分かりませんが日本で

シマノの牙城を崩すのは難しいかな~と。

 

まあ発売してみたらもっと色々な

メリット、デメリットがあったり

価格も安い可能性もありますので、

現時点ではなんとも言えないですね~


スポンサードリンク


おすすめ記事


合わせて読みたい記事


スポンサードリンク


愛車を高く売ってグッズを買うお金をGET

私がフィットを一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差が22万3000円にもなりました。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。

申込みは1分もかからず、すぐに高額査定の会社が分かるので便利です。



⇒かんたん車査定の一括査定

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ