ご案内

ジャイアントEscapeR3カスタム、シートポスト(タイオガ)インプレ

ジャイアントエスケープR3純正の

シートポスト破損によりカスタム!

 

先週、スポーツ自転車で走行中

シートポストのレール押さえが外れ

サドルが落下すると言うアクシデントに遭遇。

 

事故にはならなかったものの…

詳細はこちら⇒シートポスト破損で交換、タイオガへ

 

 

EscapeR3には2009年から乗ってるので

そろそろ買い替えようと思ってましたが、

急に購入しようにも在庫がないと納品まで

待たされるのがスポーツ自転車です。

 

そこで急場をしのぐためにタイオガの

シートポストAL2000を購入しました。

 

1700円と安価なわりに、エスケープR3の純正品より

100g軽量化できるのが美味しいですね^^

 

今回はタイオガのシートポストAL2000への

交換とインプレ感想を書きます~

IMG_0475

 

水平が出せない

ジャイアントEscapeR3のシートポストは

6角ボルトじゃなくてレバーで止めてるので

工具がなくても簡単に抜けます。

 

まあシートポストの台座とサドルの

レールを押えるボルトは6角なので

アーレンキーなどの工具は必要ですが(;^ω^)

 

ちなみにタイオガのシートポストAL2000は

エスケープR3純正と同じくボルト1本止めです。

 

本当は2本止めのほうが良いのですが

値段が安いので仕方ないと言う感じです。

 

IMG_0476

サドルの水平が出ない

 

これはエスケープR3の純正シートポストもですが

もどうしても前上がりになってしまいます。

 

ある程度、調整できるようになってますが

ボルトがゆるい時は水平状態を保ってても

締めていくと結局、前上がりになると言う…

無理やりなんとかしようとして

グイグイやっても水平になりません。

 

なんとも言えませんがクロスバイクだと

ロードバイクとジオメトリーが違うので

こうなってしまうのかな~と。

 

それかサドルがロードバイク用の

スペシャライズドローミンSLなので

レールの形状の問題なのかと思ってみたり。

 

まあ何にせよ無理なものは無理なので

気にせず乗ることにします(笑)

 

インプレ

IMG_0477

タイオガのシートポストAL2000の評価ですが

カスタムによりホールド感が上がりました。

 

ただエスケープR3純正シートポストより

タイオガのAL2000が優れてると言うより、

単純にがたつきがあった可能性もあります。

 

純正シートポストで無理矢理、水平を出そうとして

ボルトがダメになったんじゃないかと思います、

それでがたつきが出たんじゃないかと。

 

だってふつうボルトがゆるんで

走行中に落下するってことはないですし、

いくら引っ張り力に比べてせん断応力が弱い

ねじだからって自転車の振動くらいで

切れるとは思えないんですよね。

 

その程度の振動で切れてたら

工業機械のねじはどうなるって話ですし。

 

 

なので純粋な比較インプレにはなりませんが、

体感レベルでわかるくらいガッチリ感が高まった、

これにより漕ぎ心地が良くなったのは事実、

ようするにぺダリングしやすくなりました。

 

ただエスケープR3の純正シートポストって

サスペンション機能が付いてるんですよね。

 

衝撃吸収が高くなると乗り心地は良くなりますが

そのぶんぺダリングロスが生まれるので

パワーの伝達が悪くなりますし、

ふわふわした乗り心地になります。

 

サドルで説明した方が分かりやすいかもですが

クッション性があると乗り心地は良いけど、

硬いのに慣れてるとフワフワして気持ち悪いんですよね。

 

これと同じ現象がシートポストでも起きており、

タイオガAL2000にしたことでガッチリとした

印象を受けたのかもしれません。

 

とりあえず体感レベルでのホールド感が

純正シートポストとは比べモノになりません。

 

 

次にカスタムによる100gの軽量化ですが

サッパリ分かりませんでした(笑)

まあホイール、タイヤ等と違って

回転部以外の軽量化は体感しずらいですし。

 

ヒルクライムとかしたらタイムに

影響が出るレベルの重量差かもですが、

今回そこはどうでも良いので気にしてないです。

 

シートポストがない=サドルがないから座れない、

それなら何でも良いから安くて人気がある物で

カスタムしたらイイじゃんって話なので(笑)

 

まとめ

自転車パーツに限らず

安物買いの銭失いと言うのは

どのジャンルでも当てはまりますが、

今回のタイオガAL2000は思った以上に

良かったな~と感じます。

 

まあロードバイクの純正タイヤとか

コストダウンのために残念すぎるモノが

付いてるケースもありますので、

 

エスケープR3の純正シートが

ダメダメだった可能性もありますが…

結果オーライなので何でもよいです(笑)

 

 

私もやってますがエスケープR3の改造

ロードバイク用のホイール、23C化とか

シフター交換、ペダルのSPD化など

カスタムをしてる人は多いです。

 

サドルはフカフカしすぎなので

交換する人はいると思いますが、

シートポスト、ステムあたりは

交換が分かりにくいのでカスタムの

優先順位としては下になると思います。

 

なので私も交換する予定はなかったですが、

何かの巡り合わせかと感じる今日この頃です。


スポンサードリンク


おすすめ記事


合わせて読みたい記事


スポンサードリンク


愛車を高く売ってグッズを買うお金をGET

私がフィットを一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差が22万3000円にもなりました。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。

申込みは1分もかからず、すぐに高額査定の会社が分かるので便利です。



⇒かんたん車査定の一括査定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ