私がフィットを一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差が22万3000円にもなりました。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。

申込みは1分もかからず、すぐに高額査定の会社が分かるので便利です。



⇒かんたん車査定の一括査定

kazuのプロフィール

IMG_271

【名前】kazu
【出身地】岡山県
【家族構成】妻+子供
【趣味】自転車、宝塚歌劇団、写真、アイドル、アニメ
【ロードバイク歴】7年
【累計走行距離】4万キロ以上
【愛車】コルナゴ マスターXライト
【一人ブルべ】400、600キロ完走

初めまして、kazuです。

前に「自転車ロードバイク・クロスバイクでサイクリング」というブログで記事を書いており、当サイトは2代目となります。

2代目となるこのブログでは、ロードバイクのお役立ち情報、グッズのレビュー、サイクリング記録などなど書いていきます。

ロードバイクに乗り始めるまでの経緯

私は父親が建設業で働いており、倒産したりケガをしたりで

収入が途絶えることが多く、貧乏な子供時代を送りました。

 

ママチャリすら買うお金がなかったので

友達が自転車に乗る中、一人だけ走ってついていってました。

 

やっとママチャリ(中古でボロボロ)を買ったと思ったら

家族みんなで共有の1台だから結局乗れないことが多かったです、

当時は子供心に悔しかったな~と言うのを覚えてます。

 

それで習い事をしたり、塾にいくお金もなく

親も勉強勉強という感じではなかったので、

中学生まではロクに勉強もしてませんでした。

 

しかしこのままだと「親の二の舞、一生貧乏な生活になる」

と思い猛勉強して、大企業に入ることが出来ました。

 

現実は厳しい

大企業に入ればバラ色の人生が待っている思ってましたが、

世の中そんなに甘くはなかったです、現実は厳しいね…

 

男は仕事で女は家庭という古い考えの上司が多く

「会社に遅くまでいる=やる気がある」という考えなので、

サービス残業のエスカレート合戦が起きてます。

 

サービス早出や残業が多く、早くきて遅く帰るのが基本、

定時でサッと帰ろうものなら陰口を叩かれます。

 

文句を言いたいけどサラリーマンなので言えない、

転職も考えましたが就職難だし、年収も下がる、

次の会社がブラック企業だったら…と思うと退職に踏み切れません。

 

会社と家を往復するだけのモノクロ映画のような

楽しみのない日々をエンドレスで繰り返してました。

 

学生時代なんのために頑張ったのか?

努力がむくわれないと感じた瞬間でした。

 

ストレスで涙が出る

精神的にキツイ仕事なのでストレスが溜まり

何もしてないのに涙が出るようになります。

 

調べてみるとうつ病の前兆らしく、このままではヤバいと思い

ストレス解消に自転車(ロードバイク)を始めました。

 

うつ病には日光を浴びるのが良いとされており

長時間外で続けれるスポーツでなにかないか探しました。

 

休みが不定期なので他の人と休みを合わせるのが大変です、

なのでフットサルのような大人数でやるスポーツではなく、

自分一人で出来るようなスポーツを探しました。

 

一人で出来て、なおかつ日光を長時間浴びれるスポーツと言う事で

ランニング、サイクリングが最終的に候補に残りました、

それで長距離走は子供のころからキライだったので

最終的にはサイクリングを選びました。

 

スポーツ自転車に熱中する

まずはクロスバイクというママチャリより速く漕げるけど

ロードバイクよりはスピードが出ないモノから始めると

これが思った以上にハマりました(笑)

 

自動車のように密室になってないので解放感がありますし

ふだん行かないような所へいくワクワク感がたまりません。

 

また一度いったことがある場所でも自動車でいくのと

自転車でいくのとでは見える景色、達成感が違います、

やはり苦労してペダルを漕いで目的地についた時は嬉しいですし

ロングライドを走って無事に家まで帰ってこれるとホッとします。

 

その後はロードバイクを購入してサイクリング、

今ではストレス解消目的ではなく走ること自体が楽しくなり

1日に400キロ以上走ったこともあります。

細々と乗っています

自転車事故で骨折して手術と入院」でも書いてますが、

ロードバイクでの走行中に転倒して骨折しました。

7ヶ月の治療期間を経て、ケガをする前とほぼ同じレベルまで

腕の可動域は戻りましたが、後遺症も少し残っています。

 

後遺症とは言っても折ったところが痛むことがある、

腕のハリがあるくらいのモノなので、

日常生活、自転車を乗る分には問題ありません。

 

ただロングライドは怖いので

2017年の時点では様子を見ながら乗っています。

なので前のようにガンガン走ることはできませんが、

それでもロードバイクを趣味として細々と乗っています。

おすすめ記事

当サイトで人気のある記事はこちらです。

 

連絡が取りたい方へ

以前はツイッターもガンガン利用してましたが、

ぶっちゃけ飽きてしまいまして放置中です(汗)

コメント欄についてもスパムが多いので閉鎖中です。

 

なのでもしわたしに連絡を取りたい方は、

お問い合わせフォームより連絡お願いします


スポンサードリンク


おすすめ記事


合わせて読みたい記事


スポンサードリンク


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ