ご案内

ロードバイクのパーツやグッズを楽天で激安価格で買う裏技

ロードバイクやクロスバイク本体は

自転車店、プロショップで買うという人が多いですが

パーツ、グッズは楽天市場、Amazonのような

ネット通販のほうが安いので私もよく利用しています。

 

人によってはプロショップでシューズ、ウェアの試着をして

楽天市場、アマゾンなどのネット通販で買う人もいます。

 

「それはいかがなものか。」と眉をひそめる人もいますが

限られたおこづかいの中からやりくりする必要があるので

少しでも安く買いたいと言う気持ちも分かります。

 

タイヤ、チューブのような消耗品はもちろん

サドルバック、ライト、グローブのようなグッズ

ペダル、サドル、ホイールのような自分で交換できるパーツは

ネット通販で探すとビックリするくらいの激安価格で売られてますので。

 

maruhi1

 

ネット通販で激安価格で買う方法

一番オーソドックスな方法は楽天市場、アマゾンで

買いたい商品の値段を比較することによってより安く買えます。

 

歴史的な円高のときはウイグルのような個人輸入がお得でしたが

いまは昔に比べるとアドバンテージは減ったように感じます。

 

で、アマゾンで買う場合はどうしようもありませんが

楽天市場で購入する場合は楽天カードを作ることで

かなりお得にお買い物をすることができます!

 

テレビCMでもよくやってるので楽天カードを

すでに持ってる自転車乗りも多いのですが、

もし持ってないのならめちゃくちゃ損してます(;^ω^)

 

なぜならば入会時に楽天スーパーポイントを

2000円分もらうことが出来る上に、

楽天市場で買うとポイントが4倍になるからです!

 

しかも年会費無料なのでデメリットはありません^^

 

それに楽天市場以外でのお買い物でもポイントがつくので

気が付いたらポイントが1万円分以上貯まってて

欲しいグッズが買えたということもあります。



もっと早く知ってたら損しなかったのに…

私の場合、ロードバイク本体はプロショップで買いますが

タイヤ、チューブ、グローブ、ボトル、ライトの他にも

ホイール、サドル、シートポスト、シューズなども

ネット通販で購入したことがあるんですよ(;^ω^)

 

なのでもっと早く楽天カードを作っておけば

ポイントだけでかなり貯まってたんじゃないかな~と。

 

楽天カードの存在は知ってましたが

作るのがメンドクサイと思ってスルーしてたんですよね(;^ω^)

 

あ~あ、もっと早く行動してれば損しなかったわけか…

私のように損をしたくない人は今すぐクリック、そして読んでください↓

⇒楽天カードでお得に自転車グッズを買う

 

ロードバイクは改造をいろいろしてるとお金がかかるので

おこづかい制のお父さんの強い味方と言えますね^^

 

そう言えば楽天市場以外で買った時もポイントが貯まるってことは

プロショップで自転車本体を買うときも使えば

かなりのポイントがキャッシュバックされますね。

そう思うとマジ損したな~と思います(;^ω^)


スポンサードリンク


おすすめ記事


合わせて読みたい記事


スポンサードリンク


愛車を高く売ってグッズを買うお金をGET

私がフィットを一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差が22万3000円にもなりました。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。

申込みは1分もかからず、すぐに高額査定の会社が分かるので便利です。



⇒かんたん車査定の一括査定

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ