ご案内

アマゾンで買って良かったおすすめ商品7選【2016年版】

アマゾンはロードバイク乗りなら必ず使ったことがある便利なサイトです。

さすがに自転車本体をネットで買うわけにはいきませんが、タイヤ、チューブ、オイルなどの消耗品はモチロン、シューズ、ウェア、グローブ、サドルバックなども人気です。

今回はわたしが実際に購入して「良かったもの」をご紹介します。

チューブ

51eizlub5ul

わたしはロードバイクに乗り始めてから、ずっとパナレーサーのチューブを使用していました。

特にこだわりがあったわけじゃありません。行きつけの自転車店に置いてあって、最初からずっとパナレーサーのチューブを使ってたので安心感があったからです。

ただチューブを変えたら、実感できるレベルで走りが変わるのは有名です。

「ホイールでもっとも外周部だから…うんたらかんたら」というウンチクは置いといて、チューブを交換すると走り、乗り心地が変わります。

コンチネンタルと言えば、GP4000S2が定番タイヤですよね?

そんなコンチネンタルからチューブが発売されており、アマゾンでもベストセラー1位になっています。

軽量チューブは走りが軽くなるけど薄いからパンクが心配。でも「コンチネンタルなら大丈夫!?」と思い購入してみました。

カタログ値では1本105gなので軽量チューブに比べると重量では負けますが、そのぶん丈夫なのでロングライド、普段使い、通勤用におすすめです。

真空断熱タンブラー

71o5sq7ozbl__sy679_

「これの何が良いかって?」、それは水滴がまったくつかないことです!

夏場はホントウレシイですし、断熱性が高いので中の氷が溶けずに、飲みやすい温度をキープしてくれます。

冬場でもウルトラ便利で、温度がぜんぜん冷めないし、もっても手が熱くならない優れものです。

 

ちなみにアマゾンでベストセラー1位だったので買いましたw なんだかんだで1位だと安心感がありますよね^^

ただ一つだけ欠点があって、重量が200gあるので、自転車のボトルケージに入れて走るのは微妙です。まあそんな人はいないでしょうが(笑)

サドルバック

815lphcwbl__sx522_

私が初めて買ったサドルバックがトピークエアロウェッジのSサイズで、そのあとにMサイズも購入しました。

前にトピークエアロウェッジのMサイズを買ったのが2012年、そろそろ古くなってきたので新しいやつを再度購入しました。

 

アマゾンベストセラー1位であることからも分かりますが、なんだかんだで使いやすいです。

値段も安く、手頃な大きさで、ロードバイクで走るぶんには容量もいい感じです(大きすぎると重くなるので)

サドルバックではオルトリーブも人気ですが、わたしは初めて買ったのがトピークと言うこともあり、信頼性の高さからこちらを選んでしまいますね。

ハイブリッド式加湿器

41btbd7zurl

冬はエアコンを使うことが多いのですが、どうしても喉が乾燥してくるんですよね(汗)

「じゃあエアコンを使うなよ」って話ですが、それじゃあ寒いんでガンガン使います。そしてドンドン喉が痛くなります(;^ω^)

「これじゃあダメだな」ってことで、2016年の冬は加湿器を導入することにしました。ハイテクマシンを使うぜ(笑)

 

数千円でクソ安いやつも売っていますが、安物買いの銭失いと言うことは、自転車グッズで身に染みてます。

そこで加湿器に暖房機能+プラズマクラスター空気清浄機がついた、シャープ加湿セラミックファンヒーターを購入しました。

ボタンを入れたらすぐに温かい風が出てくるので、寒い季節の救世主になること間違いなし! 買って良かった一品です。

ノート

41pocixt6il__sx325_bo1204203200_

前は100円で売ってる、いわゆる大学ノートを使っていました。

ロフトなどで文房具を見ると、数百円~千円以上するノートが売っており、「こんなの誰が買うんだよw」と思ってたくらいです。

でも買う人がいるから売ってわけです。 誰も買わないなら売らないに決まってますから。

 

営業職など、人と接点をもつ仕事をしてる方は知ってるでしょうが、ノート・ボールペン・シャーペンなど、手元の道具は意外と見られるそうです。

髪型をビシッと決めて、ピシッとしたスーツ、高そうな腕時計をしても、カバンから大学ノートを取り出して、100均のボールペンを使った時点でお客さんになめられます。

なのでデキるビジネスマンほど、ノート・手帳・ボールペンなどはお金をケチらず良いものを使います。

 

「ペンの滑りが良い、書き味がバツグン!」とか、そんなことはどうでも良いんです。

なんとなく意識が高くなった気がするのと、良いものを使ってる満足感、あとは周囲の人から安物を使ってないと思われることが大切です。

大学ノートに慣れてると価格はちょっと高く感じますが、品質も良いので後悔はしてません。ちなみにわたしは中身が無地のモノを使ってます。

キンドル

615lo3eszml__sl1000_

「キンドルなんかいるか! 本は紙をめくって読みたいんじゃ!」

そんな風に思ってた時期がわたしもありました…でも1度使ったらダメですね。

スマホと同じで、最初は抵抗感がありましたが、一度使いだすとめちゃくちゃ便利でビックリしました。

 

購入する前は「液晶だから目が疲れるし、電池も減るし、重たいんでしょ?」と思ってました。

でも実際に使ってみるとバックライトを調整すれば目は疲れないし、電池は全然減らないから充電もほとんどいらない、本のように片手で持てるほど軽かったです。

しかも電子書籍はデータだから場所を取りません。棚に本が入りきらないほど増えて、かさばることもなくなりました。

ちなみにアマゾンプライム会員になってから、キンドルを購入すると4000円分のポイントがもらえます。

実質的に4000円引きでkindleを買える裏ワザなので、以下の画像をクリックして、アマゾンプライム会員に入会後、キンドルを購入することをオススメします。

イヤホン

61knlg6suzl__sl1500_

自転車に乗る時にイヤホンを使うのはダメ、ゼッタイ!

ただ私は共働きなので料理をする機会が多く、スマホにイヤホンを差し、youtubeで動画、音楽を聞きながら料理をしてました。

これだとコードがあるので料理しずらいので、ワイヤレスイヤホンを購入しました。

 

ぶっちゃけ種類が多すぎて、どれを買えば良いのか分からなかったので、アマゾンでベストセラー1位の商品を買いました。

「とりあえず1位なら安心だろう」って感じで、ポチッと買ってしまうクセがあります(笑)

 

使用感は最高で、料理をしながらコードが気になることはなくなりました。また散歩をするときも使っています。

当然ながらロードバイクに乗る時は使ってませんし、クロスバイクで通勤するときもイヤホンは使いません。それ以外の用途で使うことがあるならオススメです。

まとめ

2016年はロードバイクでコケて骨折をしたせいもあって、自転車グッズはあまり買えませんでした。

なので自転車グッズだけに限らず、日常生活で使える商品も混ぜながら解説をさせていただきました。

最近はドンドン新しい商品が出るので、家電屋にいくと「へ~こんな商品があるだ」と思うことが増えました。

ロードバイクもドンドン進化するように、日常生活でもガンガン新商品が出てますので、便利なモノはうまく取り入れるようにしましょう~


スポンサードリンク


おすすめ記事


合わせて読みたい記事


スポンサードリンク


愛車を高く売ってグッズを買うお金をGET

私がフィットを一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差が22万3000円にもなりました。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。

申込みは1分もかからず、すぐに高額査定の会社が分かるので便利です。



⇒かんたん車査定の一括査定

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ