私がフィットを一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差が22万3000円にもなりました。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。

申込みは1分もかからず、すぐに高額査定の会社が分かるので便利です。



⇒かんたん車査定の一括査定

シマノ105(5800系)が11S化、スプロケット歯数比較でロードバイク11速化を科学する

シマノ新型105が11S化しましたね~

旧型の5700系は10速だったのでリアのスプロケットの

歯数が単純に1枚増えたことになります。

 

11速と言う響きがカッコイイのでカンパニョーロ、シマノなどコンポメーカーは

こぞってスプロケを11S、12S…と進化させてますがぶっちゃけ必要か?

 

だいたい10速→11速になってどの部分が1枚追加されたのかすら

理解してないケースが多いので今回は解説したいと思います^^

 

5700と5800のスプロケット比較

それでは新型105のCS5800と旧型CS5700のスプロケを比較します。

 

CS5800 12-25T 12.13.14.15.16.17.18.19.21.23.25

CS5700 12-25T 12.13.14.15.16.17.19.21.23.25

 

12-25Tが一番ベーシックなスプロケットでバランスが良いです、

そして上を見たら分かる通り11S化で追加されたのは18Tです。

 

数字が大きくなるほど軽くなるので25、23Tあたりは登り坂

12、13、14Tあたりは下り坂、残りが平地で使うイメージです。

 

停車して軽いギアの23でスタート、21、19Tと順番にシフトアップして

今までは次が17Tと2段飛ばしだったのが18Tが入ることによって

19~12Tまでは全て1段飛ばしになります。

 

ぶっちゃけ必要かな~と感じますね(;^ω^)

 

一番良いチェック方法は実際に10速で走ってみて

19と17Tの間に1枚ギアが欲しいと思うか調べることですね。

 

例えば19Tだと軽いけど17Tだと重い

「あ~間に1枚あればなぁ」と言う感じなら105の11速化はありです。

 

ただ剛脚の人は17T以上で巡航する人もいます、

そう言う人にとっては19→17Tは加速時の通過点にすぎないので

べつにここで1枚増えたからって関係ないよねって感じです。

 

ゆっくり漕ぐ人は19、21Tあたりを平地でもメインに使うので

その場合は18Tより20Tが欲しいと感じるでしょう。

 

逆に19、17Tあたりをウロウロしながら走る人は

間の18Tがあれば良い感じで走ることができます。

 

ようするにその人のレベルによるってことですね。

 

11-28Tだとかなり違う

シマノ105の5800系と5700系両方のラインナップに11-28Tがあります

25Tよりも3枚分軽いギアがあるのでヒルクライムで効果を発揮します

これの場合はどう言う歯数構成になってるのでしょうか?

 

新型105 11-28T 11.12.13.14.15.17.19.21.23.25.28

旧型105 11-28T 11.12.13.14.15.17.19.21.24.28

 

トップギアの11~21Tまでの構成は同じですが

旧型シマノ105の場合は28、24、21Tと3枚飛ばしでした。

 

これが新型105の場合は25、23、21Tと2枚飛ばしで

それプラス28Tと言う感じになってます。

 

個人的にコレは大きいな~と感じます、

なぜかと言うと一つのスプロケしか使わない人は良いですが、

交換が簡単なのでシーンに応じて変える人がいるからです。

 

今日は登り坂メインだから11-28Tにしよう、

そこまで激坂はないからバランスのよい12-25Tにしようみたいな感じで。

 

12-25Tに慣れてる人は5700系の28.24.21Tの3段飛ばしに違和感があります、

しかし5800系だと25.23.21Tは12-25と同じでプラス28Tがあるから

漕いでいて違和感がなく走ることが出来ます。

 

なので登り坂が苦手という人の場合は

シマノ105の11S化による11-28Tスプロケはおススメです。

 

まとめ

11S化と言うと数字的なインパクトは大きいですし

雑誌なども大きく取り上げるので心が動かされます。

 

しかし12-25Tをメインで使ってる場合は

17、19T付近をよく使う人以外は恩恵は感じられないでしょう。

 

ただ11-28Tの場合は12-25Tに激坂用の28Tが

追加されたような使い心地になるので効果絶大です。

 

なんとなーく、すごそうな気がして

シマノ旧105から新型の5800系にグレードアップしたくなりますが

11S化すると所有してるホイールのスプロケを交換する必要がありますし、

枚数が多いと1枚あたりの厚みが薄くなり、耐久性が落ちるのでデメリットもあります。

 

11速化以外にも5800系になることで進化してるので

全部一式交換するならありですが、11S化だけするなら考えてやるようにしましょう~


スポンサードリンク


おすすめ記事


合わせて読みたい記事


スポンサードリンク


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ