私がフィットを一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差が22万3000円にもなりました。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。

申込みは1分もかからず、すぐに高額査定の会社が分かるので便利です。



⇒かんたん車査定の一括査定

吉備津神社、吉備津彦神社、備中国分寺を初詣前にサイクリング

初詣前に岡山県にある吉備路自転車道を通り

吉備津神社、吉備津彦神社、備中国分寺をサイクリング!

 

岡山県の中で最も初詣客が多い最上稲荷には負けますが、

それでも数万人はくるので年越し後は人が多く行けたもんじゃありません、

なので2014年締めとなるサイクリングにコルナゴマスターXライトで行きました。

 

寒い時期だったのでビブタイツ、ウインドブレークジャケット

ウインドブレーカー、シューズカバー、手袋、イヤーウォーマーなど

ロードバイク用の防寒装備をキッチリとしていきましたよ^^

 

マニアックコースを探したのが失敗だった

大阪~東京を横断するキャノンボール、

岡山~九州へいく人などは主要国道を走りますが

わたしは交通量が少ない道を走るのが好きです。

 

なので国道はモチロン、県道なども出来れば避けたいです、

そこで今回は新規開拓ということで普段通る道から外れ

脇道、裏道を探しながら総社方面へ向かいました。

 

私が住んでるところからは高梁川沿いの道を北上するのが総社への近道で

高梁まで行くときはこの道が一番早いので走ります、

ただこの道はトラックが多い上に道幅が狭いので怖いんですよ。

 

なのでこの道より西へ1本ずらし、

土手から降りたところを並走する感じで走るのがグッドです。

 

その際に愛宕山の近くを通ることになるのですが

標高は低いのですが思ったより勾配がキツイので、

これだったら素直に土手沿いの道を走れば良かったな~と思いました。

 

吉備路自転車道をサイクリング

吉備路自転車道に入ってからはストレスフリーで走れました、

荒川サイクリングロードなど都会の方は歩行者が多く大変みたいですが

こちらは田舎なのでランニングする人などはまばらです。

備中国分寺

備中国分寺 ロードバイク(マスターXライト)

 

以前は分かりにくく、迷いやすかった吉備路自転車道も

看板、矢印マークなど整備されて多少マシになりました。

(道なりのところに矢印マークがあるあたりお役所仕事ですが)

 

備中国分寺付近の砂利道をアスファルトにして欲しいです。

他の場所はなってないので景観の関係かもしれませんが

ロードバイクだとパンクしそうで走っててヒヤヒヤします(;^ω^)

 

若駒牧場

若駒牧場 ロードバイク(マスターXライト)

 

ココはいつも自転車で前を通るだけですが

乗馬体験が30分3000円、引き馬2周で500円なので

子供を連れてきたら面白そうだな~と思います。

 

色々な経験をすると情報発信時に生きてくるので

乗馬もしてみたいですが体験ならまだしもガチでやるとお金がいりそうです。

(クレイン倉敷の乗馬体験とかいくと後々のセールスがありそうですし)

 

吉備津神社

吉備津神社 ロードバイク(マスターXライト)

 

年末ということで吉備津神社も初詣仕様になってました、

岡山県だと最上稲荷は多いですし、金光教本部は行った気がしないので

由加山、吉備津神社に行くことが多いです(パワースポットですし)

神社の方がエネルギーレベルが高いので寺よりも好きです。

 

昔から神社は好きでしたが、ビジネスを学んでから

エネルギーレベルの高さに惹かれてたのかな~と思うようになりました。

 

IMG_0425

吉備津彦神社 ロードバイク(マスターXライト)

 

桃太郎の関係で吉備津彦神社も人気ですが

個人的には先ほどの吉備津神社の方が好きです。

 

それでここから桃太郎スタジアムまで行ってグルッと回って

帰っても良かったのですが時間の関係もあったので折り返しました。

 

冬の吉備路自転車道は風が強い

ロードバイクは人力なので風が強いと速度がガックリ落ちますし

精神的にも向かい風の中走るのは楽しくありません。

 

しかし冬場と言うのは風が強い日が多いので

寒いから外に出ずローラー台と言う人もいます。

 

なので風の影響をモロに受けやすい海岸沿いは走らないことが多く

遮蔽物があるようなルートを通る方が良いとされてます。

 

吉備路自転車道は海岸沿いではないのですが、

田舎ゆえの遮蔽物がないので風が強いです。

 

それに夏~秋などは田んぼに稲穂があって景色がキレイですが

冬は刈り取られてて寂しい感じなので景観もイマイチです、

なので冬場は違うところを走った方が良いな~と感じました。

 

ちなみに帰り道は行きと同じ愛宕山を通りましたよ~

再度あのルートで行くことはないですが

せっかくなので道を覚えておこうと思ったので。

 

交通量が少ない裏道を探すのもロードバイクの醍醐味なので

これからも自分だけのルートを開拓していきたいです^^

 

走行距離 76.2キロ
走行時間 3時間21分
平均速度 22.7キロ
獲得標高 512m
平均ケイデンス 79回転


スポンサードリンク


おすすめ記事


合わせて読みたい記事


スポンサードリンク


コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ