ご案内

スポーツ自転車種類の見分け方が3分でわかる記事&画像一覧

スポーツ自転車に興味があるけど種類が多くてサッパリ…

ロードバイク?クロスバイク?マウンテンバイク?

なにが違うのか分からず困ったことはありませんか?

 

私もスポーツ自転車に興味を持ち始めたことは

なにが違うのかサッパリ分からないって感じでした、

今となってはどの種類かすぐに見分けれますけど(;^ω^)

 

スポーツ自転車の判別は初心者の方には

パッと見ても分かりずらいので画像で詳しく説明しますね~

 

クロスバイク

00000060_033

クロスバイク ジャイアント

 

高校生が乗るママチャリをパワーアップさせたような見た目で、

フラットバーハンドルと言い、普通の自転車にも採用されてるので

クロスバイクに初めて乗っても違和感はそこまでありません。

 

また見た目も後から説明するロードバイクなどに比べると目立たないので

これから始める方にはおススメできる種類です。

 

変速は前3段、後8段の24段変速のモノが主流となっており

ママチャリだと3~6段変速なのでかなり差があることが分かります。

 

メーカーはジャイアント、ルイガノ、スペシャライズド、トレックなどで

価格はちゃんとしたメーカーだと5~8万円くらいします。

 

重量はママチャリが約20kgなのに対してクロスバイクは

10~14キロくらいのモデルが多いです。

 

自転車本体が軽いほど走りも軽快になるので

初心者の方なら見た目、メーカー、重量、価格で選べばOKです^^

 

ロードバイク

neoprimato2015_metalic_sky_blue

ロードバイク デローザ

 

次はロードバイクを説明します、画像を見たら分かるとおり

ハンドルがグルッと曲がってます。

 

この曲がったハンドルのことをドロップハンドルと呼び、

キレイに舗装された道路を速いスピードで走るための自転車で

ちゃんとしたメーカーだと安くても10万円、

最高級モデルになると驚きの100万円超えです。

 

メーカーはたくさんありますが有名だと

トレック、ジャイアント、スペシャライズド、アンカー

コルナゴ、ピナレロ、ルック、タイム、キャノンデールなどです。

 

重量も軽くママチャリが20キロあるのに対して

初心者向けのエントリーモデルでも8~9キロ、

上級者向けの軽いやつだと7キロ以下になります。

 

重量が軽く、タイヤが細いので平地、登り坂ともに

走りがとても軽快なスピード番長になります。

 

変速は前2段、後9~11段の18~22段変速が主流です。

 

競輪選手が乗ってる自転車と似てますがアレはピストバイクと言い

固定ギア(つまり変速ギアがない)スポーツ自転車になります。

 

またロードバイクと見た目は似てる種類で

山道、舗装されてない道路を走るスポーツ自転車をシクロクロスと言い

タイヤがマウンテンバイクのような凸凹のモノが装備されています。

 

マウンテンバイク

080514_part02_08

マウンテンバイク トレック

 

画像の前輪から自転車本体に伸びる部分を見たら分かりますが

マウンテンバイクは衝撃吸収用にサスペンションがあります。

 

ホームセンターなどで売られてる見た目だけの

なんちゃってMTBには付いてませんが本格派には必ず付いてます、

凸凹の太いタイヤ、衝撃吸収用サスペンションが特長ですね。

 

ごつい見た目なので人気がありますが

本来は山道を走るためのスポーツ自転車になるので

ロードバイクより重く、舗装路での走りが重いです。

 

また本格仕様のモノは10万円以上するので

通勤、趣味用でスポーツ自転車を買うならクロスバイクにしましょう。

 

ミニベロ

giant-idiom1-05

ミニベロ ジャイアント

 

ミニベロはいわゆる小径車のことでコンパクトなモノになります。

 

都会など交通量が多いところでは小回りが効くので便利ですし

見た目がオシャレなので若者に人気があります。

 

また輪行といって自転車を自動車、電車に載せて県外を走るとき

コンパクトなミニベロは持ち運びが楽なので自転車旅で重宝します。

 

ただタイヤの径が小さいので

ロード、クロスバイクより走行性能は落ちます。

 

価格は5~10万円くらいで高級なモノはもっと高く

折り畳み式や折りたためずドロップハンドルになってるモノもあります。

 

ちなみにホームセンターで売ってる1~2万円の安物と違って

本格的なタイプは20キロ以上出るので、見た目は似てても走りは違います。

 

まとめ

見た目でスポーツ自転車の種類を見分ける方法ですが、

高校生が乗ってるママチャリ(シティーサイクルと言う)

あれの進化バージョンがクロスバイクです。

 

それでハンドルがグルッと曲がってるやつがロードバイク、

変速機ギアがないものがピストバイク、タイヤが凸凹なのがシクロクロス

ごつくてサスペンションがあるやつがマウンテンバイク

小径車がミニベロという感じで覚えておきましょう。

 

これからスポーツ自転車を始めようと言う方は

クロスバイク、ロードバイク、マウンテンバイクの

3種類の違いが分かってたらOKです。

 

それで山道を走るならマウンテンバイク

舗装道路を走るならロード、クロスバイクを買いましょう。

 

ちなみにロードバイクの方が走りは良いですが

価格も高くなるのでスポーツ自転車に10万円以上出せないなら

5万円前後で買えるクロスバイクがおススメです^^

 

クロスバイク一番人気メーカーであるジャイアントの記事

ジャイアント2015年モデルエスケープR3、おすすめクロスバイク選び方

 


スポンサードリンク


おすすめ記事


合わせて読みたい記事


スポンサードリンク


愛車を高く売ってグッズを買うお金をGET

私がフィットを一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差が22万3000円にもなりました。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。

申込みは1分もかからず、すぐに高額査定の会社が分かるので便利です。



⇒かんたん車査定の一括査定

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ