ご案内

コンポだけじゃない、シマノPROサドルの価格、重量比較

シマノと言えばコンポが有名ですが

PRO(プロ)と言うブランド名でパーツも発売してます。

 

ハンドル、ステム、シートポスト、サイコン、バーテープ

フロアポンプ、携帯空気入れ、サドルバックなども出してます。

 

ほんでまー、今回はシマノのPROサドルについて書きます、

バイシクルクラブのバックナンバーを見てて気になったので^^

cycle-yoshida_00618376_1

サドルのラインナップは6種類

手元あるバイシクルクラブには3種類しか載ってませんでしたが

シマノ2015年モデルのカタログをみると6種類ありました。

 

・ファルコン
・ターニックス
・グリフォン

 

この3種類は価格、重量は同じ1万1000円、205g

 

自分の柔軟性、骨盤の動きでチョイスするイメージで

重さ、値段は3タイプとも合わせてるわけです。

(ちなみにサドル幅は132、142mmの2種類)

 

サドル幅は現在使ってるサドルと合わせても良いですし

プロショップに行けば測定器がおいてる店がありますよ^^

 

・骨盤の動き大 グリフォン
・骨盤の動き中 ターニックス
・骨盤の動き小 ファルコン

 

シッティングで走る時の骨盤の動きで3種類のうちから選択。

 

ただ骨盤の動きは自分自身でもなんとなーく分かりますが

キッチリ選ぶならネットで買うよりショップの

固定式ローラー台とか漕いで見てもらった方が手堅そうです。

 

・柔軟性が高 レギュラーフィット(穴なし)
・柔軟性が低 アナトミックフィット(穴あき)

 

例えば自分の骨盤の動きはふつうだとするとターニックスになります、

次に柔軟性の高い、低いでレギュラー、アナトミックフィットを決めます。

 

品名でいうとレギュラーフィットが「ターニックス」

アナトミックフィットが「ターニックスAF」と言う感じで

前者は名前のみ、後者はAFがつきます。

 

ただ柔軟性が高かったとしても

穴あきサドル以外では股間のしびれが出る人は

穴あきのアナトミックフィットを選んだ方が良いです。

 

ちなみにターニックスのみカーボンレールが発売されており

これは155gで1万8000円となってます。

 

他にもラインナップはあるよ

img65432078

先ほど紹介した3種類がベーシックですが

シマノPROサドルには他のラインナップもあります。

 

・ヴァルチャー 1万円 225g
・ヴァルチャーステンレス 7500円 240g
・ヴァルチャーCrMo 550 260g

 

値段を見たら分かる通り先ほど紹介したファルコンなど

3種類のサドルの廉価版みたいな感じになります。

 

ヴァルチャーのレールがステンレス、クロモリ等

変化するので値段も重量も変わるみたいな。

 

あとエアロフューエルと言うTT、トライアスロン向けのモデルがあり

これは295g、サドル幅が150mmと言うことで重く、幅広になってます。

 

サドルはフィジーク、セライタリア、セラSMPなどが有名ですが

シマノPROサドルを使ってる人は少ないかな~と感じます。

 

乗り心地重視になりつつある

サドルのパッドが薄いとクッション性がなくなりますが

そのぶんパワーロスがなくなりぺダリングの効率が良くなります。

 

私自身はふつうより堅めのサドルが好きですが

レースよりロングライドが流行ってるので

痛みを軽減する方向に時代が流れてますね~

 

例えばフィジークのクーヴァも体の柔軟性で

スネーク、カメレオン、ブルと分かれてますし、

機材に体を合わせるのではなくて

機材を自分に合わせる意識が強いですね。

 

ラインナップが増えるのは良いことですよね^^

ただ自分で判断するのが難しいのでネット購入より

プロショップで直接買わないと厳しいように感じます。

 

ネットでばかり買われると実店舗が困るから

ビジネス的にそう言う方向にしてるのかな~と思いつつ、

ただメーカー側としてはネットで売れようが

プロショップで売れようが関係ないので違いますね(;^ω^)

 

かと言ってネットでばかりパーツを買う人が増えると

自転車店としては利益が出ないのでどうするか…

 

と、まあ最後はシマノPROサドルとは違う話になりましたが

基本的なことは解説したので選ぶ時の参考にしてくださ^^


スポンサードリンク


おすすめ記事


合わせて読みたい記事


スポンサードリンク


愛車を高く売ってグッズを買うお金をGET

私がフィットを一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差が22万3000円にもなりました。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。

申込みは1分もかからず、すぐに高額査定の会社が分かるので便利です。



⇒かんたん車査定の一括査定

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ