ご案内

シマノスポーツカメラCM-1000インプレ、初の動画撮影で沙美海岸へ

ロードバイクの走行動画が撮影したいと思い

自転車用カメラをシマノとGoProで検討しました。

この二つのメーカーの内どっちのカメラを購入するか

迷ったすえ使ってる人が少ないからと言う理由でシマノに決定。

 

購入したCM1000で初の動画撮影&インプレをするために

沙美海岸へコルナゴマスターXライトでサイクリングにいきまっしょい!

 

あ、ちなみにスポーツカメラを買った時の記事は↓です。

自転車カメラ購入(シマノCM1000)いきなり不具合発生?SDカード?

 

CM1000のインプレ


初走行した時の動画

 

HDで撮影したので元々はもっとキレイですが

youtubeにアップするために変換したら画質低下してます

ただめちゃくちゃぼけてるわけではないので実用域と言えます。

 

ガチャガチャいってるのは振動によるモノなので

実走をする以上は仕方ないかな~と感じます、

ヘルメットに装着した場合は改善されるかもですが。

 

音声をどのくらい拾ってくれるか疑問でしたが

動画をみた感じ録音されてるので良かったです^^

 

ただ普通よりも声を張ってこのレベルなので

自転車を漕いで息が上がってきたら話すのはムリそうです。

 

GoProは別売りアクセサリーで録音用マイクがあるようですが

シマノは対応してるかと言うと…たぶんしてないでしょうね、

そもそも外部端子が防水カバー内のUSBしかないので。

 

ニコニコ動画にあるゲーム実況プレイ動画ばりに

話しながら撮影したかったのですが無理そうです(;^ω^)

ちなみに動画では音声を拾ってくれるかどうか分からなかったので

試験的に少しだけ話して残りはスーパー無言タイムです(笑)

 

操作性は問題ない

IMG_0432

シマノスポーツカメラCM1000

 

モニターがないので電子音、ランプで判断する必要がありますが

録画する時は赤色のボタンを押すだけ(ピピーの電子音)

撮影終了時も同じボタンを押したらOKです(ピピピピの電子音)

 

これ以外にMODEボタンがありますが、

録画の時は触る必要がないので操作は簡単です、

冬用グローブを着用した状態でも大丈夫でした。

 

ちなみにスマホとWiFi接続すればどう映ってるか確認できますが

撮影前に一度チェックすればあとは使わなくても大丈夫です。

IMG_04315

カメラが走行時に下へ倒れてくる

 

動画を見てるぶんには問題ありませんが

走行時の振動でカメラが少し下へ倒れてくるのが気になりました。

(赤丸のボルトを一杯に締めてもダメでした)

 

一度角度が決まればずっとそのままで良いので

ハンドルバーへの取り付け台座自体を少し傾けるか

テープを可動部に貼って下がらないようにするかですね。

 

ココはなんとか改善しないとダメだな~と感じました。

 

撮影時間は十分だった


玉島~沙美海岸まで

 

シマノ、GoPro共に撮影時間がカタログ表記で約2時間

実質1時間半くらいと知った時は思ったより短いと思いました、

それじゃあロングライドとかは撮影しきれないな~と。

 

ただ実際に撮影してみると長時間撮れなくて良いと分かりました、

上の動画は12分前後ですがそれでも容量が2GBなので

youtubeへのアップに時間がかかります。

 

youtubeはアップロードの途中で止まることがあるので

動画10分以下くらいに細かくして上げた方が良さそうです。

(もしくは画質を下げて軽くするかですね)

 

1時間以上撮影したら10GBを超えるのでさらに時間がかかりますし、

PCにデータを残すにしても容量を喰いすぎます、

外付けHDDを買ったとしてもすぐに一杯になるな~と。

 

なのでここぞと言うタイミングで細切れに撮影するのが良さそうです、

そう考えると撮影時間、容量共に問題ないですね。

 

これからサイクリング時はバンバン撮影していきます^^
走行距離 36.5キロ
走行時間 1時間33分
平均速度 23.5キロ
獲得標高 132m
平均ケイデンス 83回転

 


スポンサードリンク


おすすめ記事


合わせて読みたい記事


スポンサードリンク


愛車を高く売ってグッズを買うお金をGET

私がフィットを一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差が22万3000円にもなりました。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。

申込みは1分もかからず、すぐに高額査定の会社が分かるので便利です。



⇒かんたん車査定の一括査定

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ