ご案内

讃岐うどん店が営業時間を伸ばさない理由から学ぶ心理学

香川県といったら讃岐うどん。

 

最近では、はなまるうどん、丸亀製麺などの

チェーン店もありますし、冷凍食品もあります。

 

しかし本場の讃岐うどんはコシが違うので

やっぱり美味しさが格別に違います。

 

私は岡山に住んでるので目と鼻の先なんですよねー

瀬戸大橋を渡るだけなので30分もかからず行けちゃいます!

 

その中でも特に有名なのが日の出製麺所で

営業時間はたった1時間なので行列がハンパないんですね。

 

例えばの話ですが

製麺所であってうどん屋ではないから

営業時間が短いと言うのはあるし、人員的な問題もあると思います。

 

しかし営業時間を伸ばせるけど

意図的に伸ばさないとしたら?

 

これと似たような感じで、香川のさぬきうどんの店は、

売切れ次第、即終了と言う店が多いです。

 

作りすぎがないのでコスト面で有利ですし

製麺所の場合は先ほどかいた理由もあるでしょう。

 

でも意図的に売切れ次第即終了と言ってるとしたら?

 

1.営業時間を伸ばせるけど伸ばさない
2.まだ作れるけど売切れ次第即終了

 

この理由について考えてみてください。

 

特別感の演出

先ほどの質問について考えましたか?

自分の頭の中で考える癖をつけると思考力が伸びますので。

 

ちなみに答えですがこれは心理学でよく言われる

希少性の法則になります。

 

人は簡単に手に入らないほうが価値を感じます

 

讃岐うどんがなくなり次第売り切れと言うことは

数が少ない、 つまり限定になるのでレア感が増します。

 

営業時間を短くして、販売数を限定することで

食べれた時の嬉しさがアップするわけですよ^^

 

限定●個、期間限定することで

同じ商品でも売り上げを伸ばすことが出来ます。

 

社会的証明も使ってる?

また行列が長いと言うことは

美味しいに違いないという心理が働きます。

 

これも心理効果で社会的証明と言います。

 

ビルを見上げると他の人もなにかあると思って

周囲の人も見上げたと言う実験結果があります。

 

これと同じで行列があると言うことは

みんなが支持してることになるので自分も並ぼうと思うわけです。

 

讃岐うどんに限らずラーメン屋もですが

日本人は特に行列に並ぶのが好きなので、

社会的証明には弱いんじゃないかなーと感じます。

 

電気屋さんのオープンセールとか

安い商品を限定数で売り出すことで行列を作り出してます。

 

アレはどうか知りませんが社会的証明を作りだすために

サクラを雇うケースもありますから効果があるのは確かです。

 

自分のビジネスでも希少性の原理、社会的証明を使えないか

色々とアイデアをひねり出すようにしてください^^


スポンサードリンク


おすすめ記事


合わせて読みたい記事


スポンサードリンク


愛車を高く売ってグッズを買うお金をGET

私がフィットを一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差が22万3000円にもなりました。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。

申込みは1分もかからず、すぐに高額査定の会社が分かるので便利です。



⇒かんたん車査定の一括査定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ