ご案内

クロモリとは自転車(ロードバイク、クロスバイク)カーボン、アルミと比較

自転車(ロードバイク、クロスバイク)のフレーム素材は

カーボン、アルミ、クロモリが主流です。

 

ほかにもチタン、ステンレス、竹、木、ダンボールがありますが

一般的なのは冒頭であげた3種類になります。

 

ほんでまー、スポーツ自転車を買う時に

どのメーカー、いくらくらいの価格のモノを買うか迷いますが、

それプラス、フレーム素材にも悩む必要があります(;^ω^)

 

予算に関しては人によって出せる金額が決まってますし

メーカーに関しては初めて買う場合は見た目によるところが大きいです、

しかしこのフレーム素材と言うのは違いが分かりにくいんですよね。

 

そこで今回はクロモリとはどんな特長があるか

アルミ、フルカーボンと比較しながら解説します。

rnc

 

クロムモリブデン鋼

クロモリとはクロムモリブデン鋼の略

鋼とついてることから分かるように鉄になります。

 

ただふつうの鉄と違いクロムとモリブデンを添加した鋼になります。

 

学生の時に化学でCr、Moみたいな元素記号を習ったじゃないですか?

それを鉄に混ぜることで通常より性能をアップしてるイメージです。

 

クロムとモリブデンを添加したとは言え、鉄であることに変わりはないので

カーボン、アルミに比べ重量が重くなるのが欠点です。

 

また雨の中走ると錆びてしまうのもデメリットと言えます、

なので自転車通勤など雨の中でも走ることが多い方はアルミがおすすめです。

 

ただ趣味用として休日にロードバイクに乗る場合は

雨天の時は乗らない人がほとんどです、雨がふる中走っても楽しくないですから。

 

なのでジテツウ以外で使うならクロモリでも問題ありません^^

 

クロモリのメリット

私はアルミ、アルミ+カーボン、フルカーボン、クロモリと

主流のフレーム素材の自転車は全て所有したことがあります。

 

クロモリはアルミと比べ衝撃吸収性が高く、乗り心地が良いです。

 

コルナゴのマスターXライト、レース用の剛性が高いモデルは別として

クロスバイク、ロードバイクのミドルグレード以下のクロモリは

衝撃吸収性能が高く、乗り心地が良いことがほとんどです。

 

また丈夫なのでカーボンのようにどこかにぶつけても

割れたり、折れたりすることがありません。

 

私はフルカーボンのロードバイクをぶつけてフレームを割ったことがあります、

初めてのスポーツ自転車は勝手が分からないので、

気を使うのが嫌ならクロモリ、アルミが手堅いですね。

 

それにフルカーボンに比べると値段が安いのも嬉しいですね^^

 

フルカーボンのロードバイクはミドルクラス以上になるので

完成車で30万円コースになることがありますが、

クロモリなら10万円代でも購入できます。

 

クロモリとアルミ、カーボンを比較

クロモリ、フルカーボン、アルミでもグレードや自転車のコンセプトで

特性が変わりますが一般的には以下のようになります。

 

衝撃吸収性 フルカーボン=クロモリ>アルミ

重量 フルカーボン>アルミ>クロモリ

価格 アルミ>クロモリ>フルカーボン

丈夫さ クロモリ>アルミ>フルカーボン

 

一通り乗ったわたしの感想としてはやはりフルカーボンが強い、

なのでお金がたくさんあるならフルカーボンが良いです。

 

ようするにアルミ、クロモリの良い所どりをしたのが

フルカーボンだと思って良いです(丈夫さはありませんが)

 

クロモリとは乗り心地が良いですが、

重量が重いのでどうしてもヒルクライムで疲れます、

なのでトータルの体力消費はフルカーボンに負けますね。

 

お金がなく、エントリーモデルのロードバイクを買う場合

アルミ、アルミ+カーボン、クロモリになります。

 

アルミはクロモリに比べて軽く、安く、パワーロスが少ないですが

乗り心地が悪いのでクロモリ、フルカーボンと比べると

ロングライドでの体力の消耗度が高いです(つまり疲れやすい)

 

アルミ+カーボンならフルアルミよりはましですが

それでもクロモリ、フルカーボンには負けます。

 

クロモリは買いか?

エンゾ早川氏の本では初心者はクロモリと書いてますが

最近は出してるメーカーも少なくなってきたので、

エントリーモデルに多いアルミ+カーボンが現実的です。

 

フルカーボンはパイプが太くなりますが、クロモリは細いので美しいです、

なので見た目で気に入ったならありだと感じます^^

 

わたしの感覚ではクロモリは好きな人が乗るイメージです。

 

ちなみに私はアルミ、アルミ+カーボン、フルカーボンと乗ったので

クロモリも一度どんな感じか体験してみたかった、

コルナゴマスターXライトの見た目が美しかった。

 

長年乗るつもりだったので丈夫なモノが欲しかった、

小さい子供がいるので倒しても壊れない素材が良かったなどがあります。

 

フレーム素材で自転車の性格が変わります、じっくりと考えてくださいね^^

 

 


スポンサードリンク


おすすめ記事


合わせて読みたい記事


スポンサードリンク


愛車を高く売ってグッズを買うお金をGET

私がフィットを一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差が22万3000円にもなりました。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。

申込みは1分もかからず、すぐに高額査定の会社が分かるので便利です。



⇒かんたん車査定の一括査定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ