ご案内

ロードバイク初心者は2016より2015年モデルがおすすめ!?

型落ちの2015年モデルが20%OFF!?

 

ロードバイクの趣味を長年やってると

金銭感覚がマヒしてくるので問題ありませんが、

これからはじめる初心者の方からすると

自転車に10万円以上と言うのは高いです。

 

私はロードより先にクロスバイクを買いましたが

それでも高いな~と感じましたもんね…

それが今ではクロスの2倍以上高い

高級ホイールとか買うわけですから

金銭感覚の麻痺って怖いです(笑)

 

 

それでロードバイクは毎年夏~秋頃が

モデルチェンジをする業界になり、

2016年の新車情報がちょいちょい出始めました。

 

なので気になってるメーカーの2016年モデルに

いち早く乗る時いうのも一つの手なんですが、

家電などと同じようにモデルチェンジの時期は

型落ち商品が割引価格で売られるんですよ。

 

これを狙うのもありじゃないかな~と思い

今回は記事を書かせていただきます。

ルーベSL4

 

円安の影響で高くなった

私は6年近くスポーツ自転車をやっており

その途中で当時75円台となる歴史的円高もありました。

 

ロードバイクは海外メーカーがほとんどで

輸入代理店が国外から取り寄せるので

同じ自転車でも円高になった方が安く買えます。

 

入門用クロスバイクとして人気の

ジャイアントEscapeR3の2012年モデルは

4万2000円でしたが、2016は5万5000円、

1.3倍以上の価格となっています。

 

入門用のエンデュランスロードDEFY1だと

2012が13万、2016年モデルが14万5000円ですし、

私が前に乗ってたスペシャライズドルーベSL3の

フレームセットが当時38万だったのが、

2016のSL4は43万円になってます(;’∀’)

 

また初心者の方は知らないと思いますが

シマノと言う大手コンポーネントメーカーは

2015年5月と7月に価格改定を行ってます。

 

まあガソリンと同じですね

円相場の変動により価格差を吸収できなくなり

やむを得ず価格転嫁させていただきます的な(笑)

 

なのでフレームに限らずコンポ、ホイールなど

全ての輸入パーツの価格が上がっており

完成車の値段は当時を知る私からすると

軒並み高くなってる印象を受けます(;’∀’)

 

2015年モデルは安い

金銭感覚がマヒしたロードバイク乗りは

数万円の差なんてなんとも思いませんが、

これから始める初心者の方からすると

少しでも安く買いたいと言うのが本音でしょう。

 

そこで狙い目になってくるのが

型落ちになる2015年モデルです。

 

お店によっては20~30%OFFなど

在庫処分のために叩き売り状態になり、

かなりのお得感があるんですよね^^

 

店頭在庫に限るのでサイズ、カラーが

限定されるケースがほとんどですが

ピッタリ合うモノがあれば2016より

2015年モデルを買った方が得です。

 

型落ちと言うと嫌な感じがするでしょうが

世の中を走り回ってるロードバイクの大半は

2015年モデルよりも古いものですから(笑)

 

私が乗ってるコルナゴのマスターXライトは

2013年に納車されたので2年以上乗ってますし、

人によってはもっと古い自転車で走ってます。

 

まあ数ヶ月前は2015年モデルが

最新バージョンだったわけですからね、

そう考えると型落ちといっても新しい方です。

 

実際に走らなくてもお店に置いとくだけで

カーボンの劣化がうんぬんとかありますが、

そんなことを言いだしたらカーボンロードに

乗ってる人はどうするんだよって話ですし(笑)

 

まとめ

モデルチェンジになるこの時期は

2016より型落ちの2015が熱いです。

 

ただ店頭在庫に限られるので

メーカー、カラーリング、サイズが限定されます。

 

ロードバイク初心者の方なら

メーカー、カラーリングは妥協できますが、

サイズが合わないモノを無理して乗るのはNG。

 

ハンドル、ステム、サドル位置で

ポジションを出せる範囲なら良いですが、

そうじゃないロードバイクに安いからって

無理やり乗るのは感心できません(;’∀’)

 

痛みが出たりすることがありますし、

後から買い直すには高い買い物ですから。

 

 

自分が住んでる都道府県によりますが

自宅から片道50キロ以内なら

ロードバイクでも通える距離なので、

色々な自転車店を回ってみて

在庫処分品がないか探すのも手です。

 

都会のお店とかは公式HPがありますが

田舎のプロショップだとサイトもなく、

あったとしても更新されてないので

2015年の型落ちモデルの詳細

書かれてないことが多いです。

 

また目玉セール商品として取り扱うため

電話などで聞いても教えてくれず、

店頭にいかないと分からないケースもあります。

 

一度かったら数年は乗ることになりますので

2016年モデルより安い型落ち2015を

狙ってる方は店を回ってみましょ~


スポンサードリンク


おすすめ記事


合わせて読みたい記事


スポンサードリンク


愛車を高く売ってグッズを買うお金をGET

私がフィットを一括査定で複数の買取会社に査定依頼してみたところ、一番高い会社と一番低い会社の差が22万3000円にもなりました。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。

申込みは1分もかからず、すぐに高額査定の会社が分かるので便利です。



⇒かんたん車査定の一括査定

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ