シマノのコンポ105

ロードバイクのコンポーネントは、シマノ・カンパニョーロ・スラムが3大メーカーで、特にシマノは日本企業コスパが高くて人気です。

 

コンポとは変速機・レバー・クランク・ブレーキなどの駆動系パーツ一式のことを言います。

フレーム・ホイールなどと並び、重要な自転車パーツなので、コンポ選びと言うのはとても悩む問題になります。

ただロードバイク初心者の人には、グレードと言いますか…ヒエラルキーが分からないので違いがわからないんですよね。

そこで今回はロードバイクのコンポの重量・価格などを比較解説していきます^^

 

ちなみにグレード別のヒエラルキーは以下の通りです。

クラリス<ソラ<ティアグラ<105<アルテグラ<デュラエース

今回は下位グレードであるクラリス・ソラ・ティアグラについて重点的に解説します。

105・アルテグラ・デュラエースについては、「初心者必見!シマノの変速機ギアのランクとは?」をチェックしてくださいね^^




シマノのロードバイクコンポ一式価格

  • デュラエース 20万円以上
  • アルテグラ 約9万円
  • 105 約6万円
  • ティアグラ 約4万円
  • ソラ 約3万円
  • クラリス 約2万円

シマノ最上級グレードのデュラエースは飛びぬけて高いですが、アルテグラ以下はそこまで価格差はないんですよ。

ミドルクラスの105、エントリーモデルのロードバイクに装着されるティアグラでは一式セットで2万円しか差がありません。

これがティアグラとソラを比較すると1万円しか変わりません。意外ですね\(◎o◎)/!

クラリス (2400系)

シマノのロードバイクコンポのクラリス

従来はソラの下位グレードと言うことで2300と言う名称でしたが、クラリスと言う某ジブリ映画顔負けのネーミングをもらい、2014年から新登場(笑)

ドロップハンドル用のSTIレバー・フラット用のシフター。

ロードバイク用のダブルクランク・クロス用のトリプルクランクがありますが、今回はロードバイクにクラリスを取り付けるとして書きます。

  • デュアルコントロールレバー 約9900円
  • クランク 約5500円
  • リアディレイラー 約1800円
  • フロントディレイラー 約1400円
  • カセットスプロケット 約1300円
  • ブレーキ前後 約4000円

※一式セット 約24000円

シマノクラリスは前2×後8の16段変速。

スプロケは11-28、11-30、11-32Tが約1300円。12-25、13-26Tが約2500円です(前者がワイドギア、後者が標準的なギア構成になります)

個人的には思ったより高いな~という感じがします(汗)

 ソラ(3500系)

ロードバイクのコンポのソラ

こちらはロードバイクのエントリーモデルに付いてることが多いです。

ソラもクラリスと同じでフラットバー用のコンポがありますが、こちらもロードバイクのドロップハンドル用で考えます。

  • デュアルコントロールレバー 約13500円
  • クランク 約6500円
  • リアディレイラー 約2100円
  • フロントディレイラー 約1800円
  • カセットスプロケット 約2400円
  • ブレーキ前後 約4000円

※一式セット 約3万円

 

シマノsoraはクラリスより1段増えて、前2×後9の18段変速、

スプロケは11-30、11-32Tが約2400円、11-25、12-25、13-25、14-25Tが約2500円です。

 

クラリスと6000円しか一式セット価格が違わないんですね

これだったらソラの方が良いかな~と個人的には感じます。

 

ティアグラ(4600系)

シマノのティアグラ4600系

こちらもソラ・クラリスと同じでフラットハンドル用がありますが、ドロップハンドルのロードバイク仕様で考えました。

  • デュアルコントロールレバー 約20000円
  • クランク 約8100円
  • リアディレイラー 約2100円
  • フロントディレイラー 約3900円
  • カセットスプロケット 約2900円
  • ブレーキ前後 約4500円

※一式セット 約4万1000円

シマノティアグラはsoraより1段増えて、前2×後10の20段変速。

スプロケは11-25、12-28、12-30Tというラインナップです。

デュアルコントロールレバーが一気に高くなるので4万円オーバー。ソラに+1万円してティアグラにするか迷うところです。

スポンサードリンク



上のグレードが欲しくなるが

ロードバイクを買うお金

懐具合によりますが、買えるならデュラエース・アルテグラが良いです。

流石にそこまで出せないという人でも、クラリス・ソラよりは、105・ティアグラの方がいいですね~

上位グレードほど変速数も増え、剛性・耐久性が高く、重量も軽くなるのがシマノコンポーネントですから。

 

ただそれを言い出すとキリがないんですよね…

アルテグラになると約9万円、デュラエースは約20万円なので厳しいと思いますが、105は約6万円という価格設定。

クラリスが約24000円、ソラが約3万円、ティアグラが約4万円。

クラリス~ティアグラまでは数千円~1万円刻みで上がっていきます。

 

6000円差だったらクラリスよりソラ。

1万円差ならソラよりティアグラ。

2万円差ならティアグラより105みたいな感じで、ドンドンと上位グレードが欲しくなってきます。

なので懐具合がモノを言うのが、コンポーネント選びです。地獄の沙汰も金次第みたいな(;^ω^)

クラリスVSソラ

懐が寂しいお父さんのためにクラリス、ソラで考えましょう!

と言いながら両者でわたしが選ぶならソラです(汗)

なぜかと言うと両者には約6000円しか差がないからです。

6000円の差だったら少しお小遣いを貯めたら良いだけなので、それならクラリスよりソラの方が良いかな~と。

 

クラリスは8段変速なのでギアが厚くなり、スプロケ・チェーンの寿命は伸びますが、選択できるギアが少ないと足への負担が大きくなります。

ロードバイクで走ってるとき、「この段数のギアがあればいいのにな…」と思いつつ、仕方なしで別のギアで漕ぐことになるので、足への疲労が溜まりやすくなるわけです(汗)

 

ティアグラの9段変速に乗ったことがあるのでソラはイメージできますが、クラリスの8段変速の場合は、クロスバイクでしか乗ったことがありません。

 

街乗り・自転車通勤で使うなら8段変速でも良いですが、ロングライド・ヒルクライムなど、ロードバイクでガッツリ走るならソラ・ティアグラがオススメです^^

ジテツウで8速クロスに乗ってますが、ぶっちゃけギア数が少ないと感じるので( ̄▽ ̄;)

ちなみに重量に関してはクラリス・ソラ・ティアグラはカタログ記載がありませんが、上位ほど軽くなります。

ソラVSティアグラ

ここも懐具合によるので買えるならティアグラが良いです。ただ気になるのがティアグラのモデルチェンジです。

 

シマノは上位グレードから1年毎にモデルチェンジしており、2012年がデュラエース・2013年がアルテグラ・2014年は105でした。

なので2015年はティアグラが4700系に進化します。

 

こうなると高確率で11段変速になるんじゃないかな~と、それで2016年にソラが10段変速みたいな。

なので今ティアグラを買うと、2015年のフルモデルチェンジで悔しい思いをします。

 

フレーム、ホイールなどと違って、コンポは数年に1度しかフルモデルチェンジしないので、旧型・新型での差はめちゃくちゃ大きくなります。

いま105を買うなら新型になったばかりでお得ですが、フルモデルチェンジが控えたティアグラを買うのは微妙かな~と。

それだったらソラのロードバイクを1~2年乗って、お小遣いを貯めて、105にジャンプアップした方が面白いでしょう^^

 

お金に余裕があるなら今のティアグラを買って、フルモデルチェンジ後に新型に組み替えてもOKです。

それか旧型から一気に、105・アルテグラにグレードアップするのも良いでしょう。

1年待って新型ティアグラ4700系が出るのを待つのもありですが、いますぐロードバイクに乗りたい場合は仕方ないので買っちゃいましょう^^

コンポ単体で選ぶことは少ないでしょうから、エントリーモデルの価格を見て、ソラかティアグラか決めてくださいね~